トップページ > 一般歯科

歯が痛む・しみる

むし歯は早期発見・早期治療が大切です。

一般歯科の流れ

まつうら歯科クリニックでは、お一人お一人の来院者さんの症状やお困りのことに対して、2名の歯科医師と、歯科衛生士、スタッフが対応にあたります。まずは、お悩みや困っている症状について、なんでもお話しして下さい。皆さまのお困りのことを解決し、その後も定期的にメインテナンスに通われて、いくつになっても健康なお口の状態を保って頂けるよう、スタッフ一同確かな技術と知識の習得、その実践に力を尽くしてまいります。

 初めての来院時

1.はじめまして。カウンセリングルームで、お話をお聞きします。


2.お口の全体像、親知らずの有無、上顎洞(上あごの中にある副鼻空)まで写すことができるパノラマレントゲンをとります。


3.お口の中を診査します。虫歯や、口腔内の状況をしっかりと記録します。


4.お困りのことに対し、応急処置をいたします。特別な理由がない限り、最終的な処置は、歯周病の検査、クリーニングが終了し、よくご本人と治療方法を相談してから治療に入ります。

 2回目の来院以降

5.歯周病がないか検査をします。歯科衛生士が、歯石除去とプロフェッショナルクリーニングを行います。


6.虫歯の治療(詰め物、根の治療、かぶせものの治療)や入れ歯の制作、調整をしっかりと行います。歯周病の治療が必要な方は、並行または先行して行います。


 大切な定期メインテナンス

これからは、歯科医院は「痛くなってから行くところ」ではありません。
なんの症状もないうちに。虫歯が痛くなる前に。歯周病が知らないうちに進んでしまう前に。がんばって通った治療が終わったら。そして何より、「3カ月に一度、すっきりと気持ちよくなるために」。定期メインテナンスは、10年、20年後のお口の中だけでなく、全身の健康、顔貌にも大きく影響します。30年後に、どんな顔になっていたいですか?
 

お問い合わせ