トップページ > 歯科用低線量CT

歯科用低線量CT

当院では、歯科用低線量CTを導入しています。

歯科用低線量CTの特徴

通常の歯科用エックス線写真は、立体である歯や骨が一平面に表わされます。そのため、それぞれが重なりあって写り、正確な位置は確認できません。また、正確な長さも測ることはできません。

導入しているCTは、医科用に比較し被ばく量はなんと数百分の一程度で、より繊細が画像が得られます。

また、データをコンピュータ上で処理することで、立体像も得ることができます。埋まっている歯の正確な位置の把握、歯科インプラント治療時の骨の状態、血管や神経の位置の確認に効果絶大です。また、肉眼では確認できない歯の亀裂や歯根の形状なども知ることができます。

歯科用低線量CT

  

撮影費用

撮影費用は、埋伏歯診査などで保険がきく場合3割負担の方で3,510円
インプラント診査など保険外では11,000円です(詳しくはスタッフにお聞き下さい)
このCTを活用し、さらに安心安全な歯科治療を実践します。

お問い合わせ